うつ病というのは目に見えない病気であり、時には身体症状として現れ、うつ病であるということを隠してしまいます。隠れたうつ病とはどのようなものかお話しします。
TOP
  • HOME »
  • TOP »
  • うつ病

タグ : うつ病

無自覚なうつ病

日本を含めたアジア圏は、欧米圏よりもうつ病患者が少ないと言われています。 うつ病患者の割合は日本だと大体10%、諸外国では20~30%となっており、日本での患者数は諸外国の半分程度という事になります。 昨今うつ病などの精 …

診断が難しい仮面うつ病

精神的な疾患は目に見えない分、とても判断が難しいものです。 うつ病自体、うつ病だと診断するのは難しいのですが、仮面うつ病になるとその難しさは格段に上がります。 判断の難しさ 仮面うつ病の人は、まず自分がうつ病であるという …

なぜ”仮面”うつ病というのか

仮面うつ病は軽症うつ病とほぼ同定義とされています。 軽症うつ病と同定義なのに、何故わざわざ「仮面うつ病」という名前が付いているのでしょうか。 まるで仮面をつけているようだから 仮面うつ病はまず身体症状が現れます。身体症状 …

うつ病”らしい”とは

うつ病も種類によって症状がいくつかありますが、仮面うつ病の三大症状は睡眠障害、倦怠感、痛みです。 「痛み」というのは、身体的症状がみられる仮面うつ病の特徴といえます。 仮面うつ病は軽症うつ病と同定義とされており、どちらも …

軽視してはいけない軽症うつ病

うつ病にも重症度がありますが、その中でも名前の通り軽症うつ病はもっとも重症度が軽く、症状も軽いうつ病になります。 軽症、と聞くとそんなに酷いものではない、放っておけば自然に治るだろうと考えてしまう人が多いかもしれませんが …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 隠れたうつ病をあばけ! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.