蛍光デザインののぼりは目立って良い

のぼりというと皆さんが思い浮かべるのはいわゆる一般的な、ザ・のぼりというようなものではないでしょうか。

ですが最近ではデザインのバリエーションも増え、雰囲気を重視するようなお店でも使われるようになってきました。

☆check!…開店前に注目度UP!誰でも出来るのぼりのおしゃれなデザイン10選 | オリジナルのぼり印刷.com

その中でも人気が高くなってきたのぼりが蛍光カラーのものです。

蛍光カラーののぼりについて調べてみましたのでぜひこののぼりも検討してみてください。

・蛍光カラーといえば

蛍光カラーののぼりと言えば「交通安全」というのぼりが思い浮かびますよね。

蛍光色だと雨や曇りの日、夜でも見えるからということで交通安全といったものに使われているようです。

しかし、最近ではこの蛍光カラーを使ったのぼりがイベント会場や飲食店で使われるようになってきました。

・蛍光色はとにかく目立つ

蛍光カラーは一般の色よりも2倍から3倍は目立つと言われています。

一般の色は可視光線だけに反応しますが、蛍光カラーは可視光線以外も可視光線に変換して反射するからです。

ですから薄暗い朝夕や曇りの日、雨の日でもきれいに見えるのです。

危険な場所を知らせるものや、アウトドア用品、スポーツ用品で蛍光カラーが使われているのはこのためなのです。

・蛍光カラーのぼりを作るポイント

せっかく目立つ色があるのですから、のぼりに使えばかなりの宣伝効果はあると考えられますよね。

蛍光カラーを使ったのぼりをかっこよく見せるには、ちょっとしたコツがあります。

それは、蛍光色(黄色)を生かして単色で仕上げること、印刷部分は蛍光の効果が薄くなるので、余白を十分に持たせること、カラー写真などは使わないことです。

この機会に蛍光カラーのオリジナルのぼりを作ってみませんか。

・オリジナルのぼりを作ろう

目立たせたいけど蛍光カラーはお店の雰囲気に合わない・・・という方もいるでしょう。

オリジナルのぼりなら、蛍光カラーじゃなくてもお店の雰囲気にあった目立つのぼりを作ることができます。

色や文字、画像の配置などちょっとしたところを工夫するだけで、特別な知識や技術がなくても簡単に個性的でおしゃれなのぼりになります。

お店の雰囲気に合うのぼりが欲しい方は、オリジナルのぼりを作成することも視野に入れてみてはいかがでしょうか。